BACK

作曲と僕

作曲というのは、非常に個人的なことなので、他の人がどのくらい時間がかかるのかが分からない。

較べようがないので、自分が早いのか遅いのか本当のとこは分からないだけど、色々見回して考えてみると、特に早い方ではないと思っています。

さて、やるぞから2日ぐらいかかってようやくエンジンがかかり始める時もある。

途中で時間を切り取られると、なかなかムードが掴めないことも多い。大げさに言うと、その世界観に飛び込み、入り込むには多少の時間がかかるわけです。さっと変われればいいんだけど不器用なのかもしれないと最近はあきらめて、ムードに浸る時間も含めて自分と向き合っています。

そしてまた、そこから出て来て客観的に眺めるという作業も必要になってくるんです。どれだけ時間が必要なんだと言われそうですが。。。しかも端から見ると、ただぼーっとしているように見えるんです。笑。

昨日、今日と4日の”Kids on Music”コンサートで弦楽四重奏”Chidori Quartet”と共演する曲を書いているんですが、何の制約もなく自由にかけるので、いろいろ頭の中で広がりすぎています。

そろそろアレンジしないと間に合わないので、決めないといけないタイミング。

ジャズやソウルなどの黒人音楽をベースに育って来た僕が、ここ最近幅広い音楽へのライティングをさせてもらっています。

そういった経験を経て面白い作品になればよいなあと漠然と思いつつ書いています。

日々新しいチャレンジです。