BACK

“Folks Cinematic Jazz Ensemble”の第2弾シングルがついにリリース

話題のニュープロジェクト”Folks Cinematic Jazz Ensemble”第2弾シングル

『The Sun Sinking into The Sea』がリリース!!

 

架空のロードムービーのサウンドトラックをコンセプトに、映像的な音楽を追求するジャズセクステットFolks Cinematic Jazz Ensemble第2弾シングル『The Sun Sinking into The Sea』。

2nd_The Sun Sinking into The Sea_Artwork_Nemo_Roberts

ジャズの即興演奏とレゲエビートを融合させた意欲作。シンプルでグルービーなビートの上で、新進トランペッター Yusuke Saseとバリトンサックス小笠原 涼の即興演奏が絶妙に絡み合う。ギターも担当する松下昇平(M-Swift)のダンサブルな側面とメロディメーカーとしてのセンスが光る。アートワークでは今作も、現在ロンドンで注目の写真家”ネモ・ロバーツ”とのコラボレーションが実現。人間が旅を通じて再生していくストーリーを現実と虚構が交錯するネモ独特の手法で表現していく。2019年7月24日よりSpotify、Apple Musicなど各配信サービスで配信スタート!Folksの楽曲は全曲ハイレゾでも配信され、是非ハイレゾ環境でこのクオリティを楽しんで欲しい。

The Sun Sinking into the Sea / Folks Cinematic Jazz Ensembleはこちら

https://ssm.lnk.to/tssits
*各ストリーミングサイト、ダウンロードサイトへのリンクとなっています